コーポレートガバナンス

■経営方針とコーポレートカバナンスについて
株式会社ビジネスインテリジェンスは、コーポレートガバナンスを重要な経営課題と考え、医療関連企業として高い倫理観の維持、向上を行っていきます。
また、中長期にわたり継続的にビジネスを行うことで企業価値を高め、 外部環境による経営状況の変化に迅速かつ適切に対応するための体制を構築し、公正で透明性の高い経営を実現してまいります。
「医療情報格差」が無い世の中へ。の企業理念に基づき、取引先であるパートナー企業や社員に対して取るべき行動基準や各種社内規程に則った企業活動を推進します。

■決算情報開示に関する基本姿勢

継続的に利益創出を行うことは企業経営の基本であり、利益剰余金は継続的な企業活動の成果という考えのもと、会社法第440条第1項の「株式会社は、法務省令で定めるところにより、定時株主総会の終結後遅滞なく、貸借対照表を公告しなければならない」に従い、当HPにおいて直前3期分の決算公告(貸借対照表と当期純利益)の開示を行います。
(毎期決算申告後の2月から4月までの3か月間開示)

Contact Us

Copyright © 2020 Business Intelligence, Inc. All Rights Reserved.